Maxmara Whitneybag C Max Mara
マックスマーラとレンゾ・ピアノ ビルディングワークショップのコラボレーションによってデザインされた「ホイットニーバッグ」は、 イタリアのクリエイティビティへのオマージュ。
Anniversary Edition

発売から5周年の記念すべき今年、このアイコニックなバッグがアップデートした新たな装いで登場。限定モデルのデザインは、ホイットニー美術館において重要な存在感を誇る米国人画家、フローリン・ステットハイマーへの賛辞として作成されたもの。今回新たに展開されたバッグの5つのカラーバリエーションとライニングのフローラルプリントのデザインのインスピレーションとなっているのは、時代を牽引するフェミニストであり、活動家でもあったステットハイマー(1871-1944)が1931年に制作した作品「Sun」です。まさに記念すべき限定モデル、それも芸術作品のようにコレクションできる5色展開です。

只今オンラインショップで限定バッグをご購入いただいた方には、ホイットニーバッグ型スペシャルタグをプレゼント!
店舗の営業再開後、マックスマーラ 青山店、マックスマーラ 銀座三丁目店での販売も予定しております。

Maxmara Whitneybag Limited I Max Mara
「美学」と「技術」はこのバッグの基本コンセプト。その繊細なデザインと厳選したマテリアルを駆使したホイットニー美術館の形状そしてファサードにインスパイアされました。
Maxmara Whitneybag D Max Mara

「ホイットニーバッグ」は2015年4月、ニューヨーク・ミートパッキング地区に移転オープンしたホイットニー美術館のオープニングにて初めて発表されました。
エレガントで高品質なレザーを使用した「ホイットニーバッグ」は繊細なラインへと緩やかに変化する独特のリブが特徴です。
真の「グラフィックカット」、またはモジュールの様に規則正しいホイットニー美術館のファサード。
「ホイットニーバッグ」はニューヨーク州立ファッション工科大学美術館の常設コレクションの一つです。

mm-whitneybag-fw19-13

ニューヨークのホイットニー美術館

mm-whitneybag-fw19-5