マックスマーラ 2021年リゾートコレクション

「理性とロマンス」。サンクトペテルブルクの魔法のように壮麗な雰囲気に捧げられたマックスマーラ 2021年リゾートコレクションはそう名付けられました。
新古典主義の調和という独自のビジョンに基づいて構造されたこの都市は、秩序のある優れたデザインを愛するマックスマーラの想いを反映し、同時に抒情詩のような美しさから、マックスマーラのロマンティックな側面を解き放ちます。
ベル・エポックの最盛期にユスポフ宮殿の黄金のホールで着用された贅沢なフィルクーペ素材や精緻な刺繍をあしらった一連のアイテムがインスピレーションの源となり、ハンカチーフヘムスカートは、モダニスト感覚が際立つダブルフェイスのチュニックと組み合わされています。

マックスマーラ 2021年リゾートコレクション

「理性とロマンス」。サンクトペテルブルクの魔法のように壮麗な雰囲気に捧げられたマックスマーラ 2021年リゾートコレクションはそう名付けられました。
新古典主義の調和という独自のビジョンに基づいて構造されたこの都市は、秩序のある優れたデザインを愛するマックスマーラの想いを反映し、同時に抒情詩のような美しさから、マックスマーラのロマンティックな側面を解き放ちます。
ベル・エポックの最盛期にユスポフ宮殿の黄金のホールで着用された贅沢なフィルクーペ素材や精緻な刺繍をあしらった一連のアイテムがインスピレーションの源となり、ハンカチーフヘムスカートは、モダニスト感覚が際立つダブルフェイスのチュニックと組み合わされています。